ワーキングプア という生き方

ワーキングプアと呼ばれる人たちが増えています。
彼らワーキングプアは、「働く貧困層」などと呼ばれたりします。
ワーキングプアは、就労しているにも関わらず、その生活が苦しい人たちのことなのです。
このサイトではワーキングプアについて見てゆきたいと思います。

ワーキングプア と年齢

ワーキングプア が年齢を重ねると・・

ワーキングプアの悪循環はで最悪なのは、「年齢を重ねてしまうこと」です。

 一旦ワーキングプアに陥ると、生活のためだけに時間が経過してゆく、いうことは分かっていただけたでしょう。しかし、企業が求めているのは新卒などの若い人材です。また、30代を過ぎてからの就職、転職には特別なスキルや国家資格、即戦力の経験が必要となるでしょう。この時、派遣・アルバイト等の経験しかない場合、キャリアとはみなされず、正社員として採用されることは難しくなります。

 ワーキングプア、という状態に陥ると、ただ生活をするためだけに働くことになります。そうなると、抜け出せないまま時間が経過してゆく可能性が高くなります。さらに時間が経過してゆけば・・・・企業がもとめる「若い人材」という募集要項から外されてしまうことでしょう。となれば、転職、再就職はさらに難しくります。つまり、今のアルバイトなどをずっとし続けるしかなくなるわけです。ワーキングプアに陥ると、抜け出すのに非常に努力が必要なのだ、というのはこういうことだったのです。

ワーキングプア を知る

その他

ワーキングプア という生き方

ワーキングプア という生き方  All Rights Reserved. 2007 
lastaccess:2009/08/17