ワーキングプア という生き方

ワーキングプアと呼ばれる人たちが増えています。
彼らワーキングプアは、「働く貧困層」などと呼ばれたりします。
ワーキングプアは、就労しているにも関わらず、その生活が苦しい人たちのことなのです。
このサイトではワーキングプアについて見てゆきたいと思います。

ワーキングプア の落とし穴

ワーキングプア に陥ると、抜け出せない?

一度ワーキングプアになってしまうと、そこから抜け出すのは容易ではありません。なぜでしょうか?

ワーキングプアは、労働条件が悪く、そのために必死で働いても、生活保護水準以下の暮らしをしている、ということがわかったかと思います。フリーターなどに代表されるアルバイト、パート、さらには契約社員といった所でしょう。では、ワーキングプアからの脱却するためには「転職」すればよいのだ、という結論になるわけですが、ワーキングプアに陥ってしまうと、転職、再就職が難しくなります。

 まず、先ほども説明したように、ワーキングプアはパート、アルバイトといった非正規雇用である場合が多いと考えられます。彼らは休暇、福利厚生などの条件が正社員ほど整っていません。休暇、福利厚生の諸条件が悪く、賃金が生活ギリギリであれば、転職のために必要なスキルを磨くお金も時間もない、というわけなのです。しかし、今日生きるためには働き続けなくてはなりません。生活するためだけに、働き続け、そこから抜け出すことはできない、という悪循環がみえてきたでしょうか。

ワーキングプア を知る

その他

ワーキングプア という生き方

ワーキングプア という生き方  All Rights Reserved. 2007 
lastaccess:2009/08/17