ワーキングプア という生き方

ワーキングプアと呼ばれる人たちが増えています。
彼らワーキングプアは、「働く貧困層」などと呼ばれたりします。
ワーキングプアは、就労しているにも関わらず、その生活が苦しい人たちのことなのです。
このサイトではワーキングプアについて見てゆきたいと思います。

ワーキングプア という生き方

ワーキングプア について、もっと知ろう!

 「ワーキングプア」という言葉が、あちこちでよく聞かれるようになりました。それほどワーキングプアが、社会問題として認知されてきた、ということなのかもしれません。そもそもワーキングプアというのは、仕事をしているにも関わらず、収入が生活保護水準という暮らしをしている人達のことをいいます。ワーキングプアとは米国で生まれた言葉で(ワーキング プア = working poor)、文字通り未就労ではなく、働いているために、隠れた労働問題となっています。日本語の直訳では、ワーキングプアは「働く貧困層」となります。

 このサイトでは、ワーキングプアに絡む問題をみてゆきたいと思います。まずはワーキングプアという言葉の意味を明らかにし、ついで、ワーキングプアと、ワーキングプアという人たちの数、生活保護とワーキングプア、ワーキングプアからの脱却とワーキングプアという生き方との共生などをテーマに進めてゆきたいと思います。

ワーキングプアについて理解を深めることができるでしょう。

ワーキングプア という生き方 このサイトについて

 このサイトではワーキングプアという人たちの生き方について、解説してゆきたいと思います。事実、日本の社会ではワーキングプアが増加傾向にあります。そう、格差社会が進むにつれて、勝ち組と負け組みの格差はより大きくなっているのです。これはつまり、ワーキングプアが決して他人事の話ではない、ということです。今現在ワーキングプアだという人たちも、少し前までは普通のサラリーマンだった、という人も恐らく少なからずいることでしょう。また、企業の業績が良くなっているとしても、人件費などのコスト削減による業績アップであれば、これはやはり低賃金層の増加を意味することになります。すなわち、景気回復だといってみても、あまり安心はできません。ワーキングプアという層が増加する可能性があるからです。ワーキングプアに一度陥ってしまうと、そこから抜け出すのは非常に難しくなります。その仕組みと、ワーキングプアという生き方について、色々と見てゆきましょう。また、あなたが現在、ワーキングプアであっても、そこからの脱却は難しいながらも十分可能です。また、ワーキングプアという生き方を楽しむ、という選択肢もあるはずです。貧乏を楽しめてこそ、本当の豊かさが手に入る、と私は思っています。

ワーキングプアについて、少しでも考えるきっかけになれば、と思います。

その他の参考サイトを挙げておきます
参考サイト
ワーキングプア 〜お金のある生活へ〜
ワーキングプア を考える
ワーキングプア と呼ばれる人たち
ワーキングプア の生活
ワーキングプア を知る
ワーキングプア をさぐる
ワーキングプア とは?

11/8

ワーキングプア を知る

その他

ワーキングプア という生き方

ワーキングプア という生き方  All Rights Reserved. 2007 
lastaccess:2009/08/17